伊香保温泉でクラフトビールと最高のハンバーガーが楽しめる「ナイジェルバーガースタンド」

突然ですが皆さんは、伊香保温泉にどんなイメージを持っています?

そう、群馬県の伊香保温泉(いかほおんせん)のことです。例えば、湯けむり。例えばお饅頭。例えば鳴り響く下駄の音…。正直、伊香保温泉ってそういう所だと思ってました。旅情を感じさせる、昔ながらの温泉街のイメージ。それが、このお店に出会って、180°変わりました。最早、衝撃の出会いです。


Nigel burger stand (ナイジェルバーガースタンド)

伊香保の石段街の中にある、ハンバーガーとクラフトビールのお店です。石段街の最終地点は、伊香保神社なのですが、そこまであとわずか、というポイントに、このお店はあります。

通りに面したカウンターは注文専用。イートイン・テイクアウト共に、ここで注文する必要があります。お店の方に「ビールはどんなものがありますか?」と聞くと、次から次に出てくる、世界各国の珍しいビール。価格は物によって違うのですが、大体700円〜1500円ほど。クラフトビールが好きな人なら体験しておきたいレアものも揃っています。ただし、ココで食べていただきたいのは、ハンバーガーです。何が何でもハンバーガーです。ビールだけではなく、絶対にハンバーガーを頼むのを忘れないようにしてくださいね。

注文したら店内へ。こなれた雰囲気がお洒落ー!! ゆるっと肩の力が抜けるような、ふうっと一息つけるようなインテリアが素敵。

まずはビールをいただきます。今回選んだのは、スウェーデンの「トピアスIPA」。ポップがふんわりと立ち昇る爽やかさが最高!!ポテトは別売なので、ハンバーガーと一緒に注文しておき、ビールとセットでいただきましょう。サクッとカラッとあがったポテト。いくつか、コロンとしたマッシュポテトも入っているのが嬉しいですね。
ハンバーガーが焼き上がるまで15分ほど。(混雑状況によって違います)


こちらモツァレラチーズバーガー 1300円。ご覧ください。このサイズ感。顎が外れそう、どころか、手のひらに収まらない…というか、むしろ「顔ぐらいのサイズかな…?」って思ってしまうほどのボリューム。肉汁がじゅわっと溢れるミートパティ、とろっとろのチーズ。シンプルだけど、肉のうまみを引き立てるバンズ。このバーガーに出会って、私は決めました。このバーガーのために、また伊香保に来ると。私の中の「日本バーガー選手権」1位。断然ここがダントツで美味しい!!

伊香保温泉街で宿泊となると、夕食つきプランにする人が多いと思いますが、石段街付近に宿をとって、散歩がてらココにきて、ビールとハンバーガーでゆったり時間を過ごす…なんてのも幸せかもしれません。湯上りビール最高ですし。

ちなみに注文カウンターの横にいる、このクマさんは、栓抜きです。ビールを買ったらお口にがばっと入れて、捻ると外れますので、ぜひお試しを。

ナイジェルバーガースタンド
〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保10-7
営業時間 10:00~24:00
定休日   無
※2019年夏・店舗訪問時の情報です。

Google Map情報
https://goo.gl/maps/v9H7dVFGC2yfKwwdA

ABOUTこの記事をかいた人

看板プロデューサー:弓月ひろみ

ほろのみ看板プロデューサー。メディア界隈に生息。FM Yokohamaで6年間「自分が食べて美味しかった店」を紹介するコーナーを担当していたフードアナリスト。和菓子と甘味と喫茶好き。好きな街は野毛。最近クラフトビールに凝っている。